工業不動産は新しい投資家を歓迎

海外投資資本の機会を向かって工業不動産の分野が多く新しいユニットが出現しています。

しかし、成功するには、企業が生産者和引き受ける戦略を持つ必要あります。

Đầu tư bất động sản công nghiệp đang thu hút nhiều doanh nghiệp. Trong ảnh: Khu công nghiệp VinFast tại Hải Phòng.

工業不動産投資は企業を歓迎しています。(写真:ハイフォン、VinFast 工業団地)

新しい投資家シリーズ現出

昨年、工業団地不動産に事業を拡大する計画について述べたことがありますが、この機会までに、電気設備会社(GELEX)が工業団地に投資資金計画を正式に公表します。GELEX の投資予定の4つ工業団地プロジェクトは港の近くに位置、そのうちの100ヘクタールの面積をあるテイニンプロジェクトが600ヘクタールに拡張することが提案しています。

自己発展の代わりに、GELEXはVIGLACERA・北部大きな市場を保持と投資協力を選択しています。常に、1年前にGELEXの会社協同です。

ドティフォンラン・GELEXの取締役副社長は「工業不動産に投資する際の3つ主要な過程は土地投資、インフラ投資、そして販売・マーケティングです。GELEX は土地基金の開発を受け持ち、VIGLACERAは20年経験を持ち及びうちの人事部が開発者の役になります」と述べました。

GELEXは工業不動産に投資している唯一の企業ではありません。工業不動産は多くの企業の参加す歓迎、ホットな分野になっています。2020年3月末、VINHOMES工業団地投資株式会社・VINHOMES IZ、VINHOMESの子会社、資本金が70憶ドンから6兆ドンに増やし、前に公表された投資戦略に備えています。

それ以来、VINHOMESは地域と協力し、総投資が4千憶ドン以上、面積が319ヘクタールのトゥイグエン工業団地(ハイフォン)などの大規模な工業団地の投資を提案しています。最近、ルクラン(クアンニン)南側工業生産コンプレックスで面積が200ヘクタール、総投資資格が3兆4000億ドンです。

VINHOMES IZの利点は工業生産の分野におけるVINGROUPのエコシステムにあります。ハイフォンで建設中だったVINFAST生産複合施設とVINFAST補助工業団地は以前VINHOMES IZに移管されていました。

ルクラン(クアンニン)南側工業生産コンプレックスに会社はコンポーネント、アクセサリー、自動車部品の生産の構築です。

ビンタン生産・輸出入事業株式会社(GILIMEX)はIKEAの主要なパートナーの1つとして知られている生産単位で、フバイ4工業団地プロジェクト(フエ)に投資予定があり、投資研究用地の規模が約507ヘクタール、そのうち420ヘクタールが第1実施され、総投資額は3兆ドンです。レフン社長によると同社は中国工場にGILIMEX商品をベトナムに移転するための主要な原材料を生産するよう奨励しています。ベトナム・EU自由貿易協定(EVTA)から利益を得るという要求に加えて、GILIMEXが工業団地を稼働させた時、それ潜在的な顧客になる可能性があります。

現在、ベトナムの350工業団地では焼き270地のインフラを完成させ、埋めてる面積が70%以上です。多く州、都市は新しい工業団地を建設しています。通常、バクザンは約1500ヘクタール工業団地用地があり、最大4.2憶米ドル規模で投資したい台湾の投資家からの要請を受け、政府に500ヘクタールの工業団地を設立するように提案しました。

新しい方法が必要

グエンマイ教授-科学博士・外国投資企業協会の会長によると新型コロナウィル感染症の流行は製造業者の注文に直接影響を与えるとマイナスの影響を及ぼしますが、一方で「中国+1」戦略からの組み立てます。ベトナムはこの病気を早期に後退させ、新たに締結された貿易協定から投資家を惹きつけた現時点で有利です。この傾向は潜在的なものに過ぎませんが、資本の流れを歓迎する準備をするのにそれほど遅くはありません。

多くの外国人投資家がベトナムの省庁、支店、地域と話合って、約220億ドルの投資資本で海外から工場を移動させています。

マクロレベルはグエンマイさんは政府は行政改革を継続し、他の国と特にインドとインドネシアと競争するためにマクロを安定させる必要があると述べました。

競争問題を解決するために各ビジネスはそのやり方を変える必要があります。工業団地の投資はお金を持つからできるというものではない。この分野の長期ビジネスのリーダーによると外国の製造業者は資格のあるパートナーを探して世界中を回っています。相談後工業団地に工場を移動するかどうかを決定する。

VinhomesまたGilimexはパートナーからの最初の利点があるかもしれませんが、長距離を進むには、企業が異なる必要があります。

Gelexが決定した戦略は工業不動産を提供するだけでなく、関連サービスの投資にもなります。倉庫から清水、手ごろな価格の社会住宅まで大規模なエコシステムがこのビジネスの目標です。現在、GelexはViglaceraの残りの土地に倉庫システムのプロジェクトを展開し始めています。

世紀不動産株式会社(CENLAND)・毎年数千件の住宅不動産取引、投資家をつなぐ産業不動産売買フロアを稼働させることにしました。

グエンマンハ・ベトナム不動産協会の副会長によれば、困難な状況のなか工業不動産は現在最も魅力的なセグメントとして浮上しています。ただし、新しい状況で質の高いFDI流入を持続的に開発して引き付けることができるようにするには住宅および公共計画に関連して、既存の工業団地の再構築と新しい工業団地の開発を促進する必要があります。労働者の生活に役立公的プロセスです。計画が見直され、条件が許せば主要な経済領域における工業不動産の開発を優先する。