工業不動産投資:大規模な投資・大きなリスク

中国から工場生産を移転する況を把握はあくする。ベトナム投資家は工業不動産大規模投資してるので計算が慎重でなければ、大きなリスクにつながる可能性があります。

工業不動産の利益、機会をつかむ

多た国籍企業が新型コロナウィルスの流行後、投資場所を多様化し、生産施設を移転するプロセスを強化しました。ベトナムは可能性が最も高い国として評価されました世界の新しい産地です。

この文脈で、ベトナムの工業不動産市場は活気づきます。発表された多くの不動産組織のレポートは2020年の初めから現在まで継続的に既存のテナントと新しいテナントの両方から土地と工場のリース要件が増加していることを示しています。

Bất động sản công nghiệp

多くの問題は工業不動産から機会を得るために改善が必要

ただし、多くの専門家によって工業不動産大規模投資してるので計算が慎重でなければ、大きなリスクにつながる可能性がある警告を出しました

高速産業プロジェクトの手続きも2〜3年かかります。一部の地域では、法的手続きのプロセスが完了していません。この時期が始まったばかりの場合、数年の手順の完了後、飽和状態に陥るおちいるリスクがあり、供給が過剰になり、工業地を救助する必要があるリスクがあります。

北部は希望賃貸料は65〜260米ドル/m2/レンタルサイクルです。南部の工業団地は提示価格が約80-300米ドル/m2/レンタルサイクルです。リース用の工業用地に加えて、市場は工場および既製の倉庫のセグメントでも良好な成長を記録しました。既製の工場の供給は南部と北部の両方の主要な工業地域で着実に増加し続けました。しかし、外国投資家が増加し続ける場合、彼らはベトナムの投資決定についてより慎重に検討し始めるでしょう。

このように、FDI投資を誘致せずに工業不動産の供給を増やすことは工業用地を売ることができないという状況が次の解決すべき課題となるでしょう。

google-site-verification=-RzHIPOhaFY6_FeKLVsqs9hjkWLNhQEE837LTRjdFDA Chat qua zalo