ナムタンウエンはビンズオンで工業団地を32億ドン以上投資

ナムタンウエンはビンズオンで工業団地を32億ドン以上投資

ナムタンウエン工業団地は2005年にビンズオン省人民委員会から認可を受けた、総面積が331ヘクタール。今まで、ナムタンウエン工業団地とナムタンウエン拡張過程1を完了しています。

Khu công nghiệp Nam Tân Uyên không còn nhiều đất cho thuê.

ナムタンウエン工業団地の合会社(コード:NTC)の年次株主総会の決議によると、同社は2020年に2増加の3900億ドン以上の総収益を計画しています。2020年の税引き後利益は前年比25%減の1,770億ドンです。上記の目標にNTCは2020年に少なくとも80%の配を支払う予想し、相当1,280億ドンに相当します。

2020年に会社は50ヘクタール土地レンタル予定です平均賃料は工業地が90~95米ドール/m2、サービス用地が160~170米ドール/m2、管理費が0.06米ドール/m2/年です。

また、ナムタンウエンは10000m2の既成工業レンタルし、予想レンタル価格は2.2‐3米ドール/m2/月です。

NTCの代表はベトナムゴム工業企業とフオクホアゴム会社(PHR) が補償のコストを決定することに同意し、25億/ヘクタールの経済的損失をサポートすると述べた。この補償レベルによりナムタンウエン工業団地プロジェクト拡張過程2(NTC3)のっ総投資が1兆4800億ドンに増加します。

したがって、同社はリアルタイムで345.86ヘクタールの面積に対応する8.650憶ドンに相当するゴムの木の早期清算によるPHRの経済的損害の早期支払いの内容について声明を発表しています。現在NTC が土地手続きを実施し、プロジェク実施のために土地を受け取ることができるように、所管官庁と総投資を現在調整しています。

NTC3プロジェクトの総投資資格は1兆4.500億ドンを超え、資金源は自己資本の20%、銀行ローンの40%,その他の資本の40%です。計算によるとNTC3 プロジェクトは50年以内に運用され、総収益は60億020憶ドン、純利益は2兆2150憶ドンになります。

プロジェクト実施の資本兼を確保し、土地の家賃を国に支払いのために、ナムタンウエンの取締役会は株主総会に銀行から融資を提出し、土地の使用量の投資と支払いを上限32億1.212憶円で実施しました。時に、NTCはプロジェクト投資に5940憶ドン、国有地の賃に2618憶ドンを借り入れます。

同時に、同社は今年資本を調達した。以前は、NTC3プロジェクトは用地取得手続きを実験したばかりだったため増資は行われていませんでした。

2020年3月31日現在、ナムタンウエン工業地帯、ナムタンウエン2、ナムタンウエン3の残りの項目に投資にむけてNTCの銀行預金は1兆4,490億ドンです。

また、決議によると、株主総会は、会長および取締役会のチァンコンカさんの公の天井からの解任に同意し、同社の会長の地位にある取締役会のメンバーであるフウフウフオンさんの選挙結果を承認したと任期2016-2020年。

調査によるとナムタンウエン会社はビンズオン省以外のいくつかの工業団地に投資しており、20%を超える安定した配当を提供しています。この中でビンフォックのビンロン工業団地と北ドンプー工業団地は過程2の拡大を計画しています。ドンナイ省の2番目の石油産業は土地利用計画を待っており、過程2の拡大も計画しています...