ベトナムは高級なFDI として良い土地です

ベトナムは高級なFDI として良い土地です

ベトナムは海外直接投資(FDI)として良い土地です。新型コロナウィルス感染症後と中国から工場を移転勢いです。

Việt Nam cần tập trung tạo sức lan tỏa của khu vực FDI đến doanh nghiệp trong nước. Trong ảnh: Công nhân nhà máy tại Bắc Giang của Foxconn (Đài Loan).

FDI拡張作成

ワシントンの首都(米国)で投資新聞の記者とベトナムの問題を担当する国際通貨基金(IMF)代表部のエラダブラノリスさんの打ち合わせがあたえる2つの内容は:高級FDIとFDI企業の国内への広がりです。

この女性専門家はグエンスアンプック首相がFDIを誘致するため特別タスクフォースを設置し、伝染病が流行した後にベトナムの生産シフトの波を歓迎する決定が非常に歓迎すべき動きです。これは、政府が生産性の成長と経済成長に対するFDIの重要性と貢献を理解していることを示しています。

注目すべき動きは外国投資誘致の質を改善するために2019年8月20日に政治局発行の決議No. 50-nq / twを発行し、外国人投資家のためのビジネス環境の改善を求めし、リンクを促進する、FDI地域と国内経済セクターをつなぐ、同時に、技術および環境基準の向上を目指しています。

FDIの魅力に関するベトナムの法的枠組みを改善する取り組みは称賛に値し、将来、ベトナムより質の高級なFDIを引き付けるのに役立つ可能性がある」と、エラダブラノリスさんは強調した。

ベトナムへのFDI流入は新型コロナウィルス感染症の影響を回避できませんがベトナムが流行後に高級なFDI 投資を引き付けるための良い土地と見なされています。

IMF 専門家によると多くの国際的な大企業はサプライチェーンを多様化し、中国市場の過度の依存を制限する投資機会を探しています。ベトナムは病気の予防に成功したおかげでこの資本流入を歓迎する最も有望な候補者の1人になりました。

さらに、再開時はベトナムの経済の前向きな見通しが続いています。人口の多さと中産階級の参入者の増加も投資誘致に有利な要因です。

明らかに、高級なFDI を受け入れるし,より高い価格をもたらすことを目標に品質要素が常に最優先されます。これにより、ベトナムはFDI の制度改革や規制改革、知的財産権の保護の強化、公正な競争の確保、撤去など、一連のより良い全体な改革を行う必要があります。非関税障壁と克服、高品質の投資家のより高い要求たすための労働者のスキルの向上です。

エラダブラのリスさんはベトナムが取り組むべき投資を誘致するための戦略が純粋なFDIの魅力を処理することではなく、国内企業へのFDIセクターの波及を生み出すことに焦点を当てると上伸した。

または強力な中期経済成長を維持するためにベトナムは生産性の向上の問題を解決する必要があると述べました。FDIは問題を解決する際に考慮すべき要素です。なぜなら、この分野はベトナムが過去数十年でより強い経済に立ち上がるの助け、将来も続くことができるからです。

中国の生産戦略を説明1

Dezan Shira & Associatesの多国籍投資諮問ネットワークの国際ビジネス諮問部門のディレクター、トレントデイビッドさんによると改善された地方競争力指数(PCI)は外国人投資家がベトナム市場に興味を持っているものです。

これの証拠、Dezan Shira & Associatesのエキスパートによると外国投資企業は事業所の参加手順を改善するためのベトナムの取り組みを認めるし、2019年PCIレポートで企業の92%を調査表す:3ヶ月以内にビジネスを始めるために必要なすべての書類を持ってるし、一方56%企業は事業登記が1か月未満で完了したことを確認しました。

ベトナムが高価値の清掃業FDI プロジェクトを誘致することを目指しているためますます多くの外国投資家が市場にアプローチしています。投資家はほとんどアジア出身し、例え韓国、日本、台湾の投資が金属、ゴム、プラスチック、コンピューター、電子機器の製造の五日の分野に注力しています。一方、外国企業の1%未満が農業と鉱業に投資しています。

Pritesh SamuelエキスパートのDezan Shira & Associates会社はベトナムがより価値の高い品目の生産基盤を構築するために行われた調整により、中国以外の代替の場所を拡大または選択したい外国企業にとって大きな魅力と思い込む。

「中国1生産戦略」によりクアンニン省は生産活動を多様化し、中国以外のサプライチェーンを拡大したい投資家にとって理想的な目的地として浮上しています。 「広東省(中国)で活動する投資家にとって、クアンニンは生産拠点をベトナムに移転する計画で検討する価値のある目的地です」とサミュエルさんは認定しました。

この専門家によって説明されているように、クアンニンは北部の戦略的投資先であり、北部の経済成長の三角形(ハノイ-ハイフォン-クアンニン)の重要なリンクと見なされています。クアンニンはマルチセクタ海経済地帯、カジノ、海観光、一般サービスとして計画されているヴァンヴァン地区で大きな利点があります。

さらに、これは国際貿易のゲートウェイでもあり、ブランド化され、国際的に競争力のある、ユニークでモダンな高品質の製品を生み出しています。したがって、外国の投資家はヴァンドンとクアンニンの安全保障が、中国やASEANの貿易や接続に便利な重要なビジネスセンターになることを期待しています。

google-site-verification=-RzHIPOhaFY6_FeKLVsqs9hjkWLNhQEE837LTRjdFDA Chat qua zalo