ベトナムは日本に入国を緩和した4カ国の1つです

ベトナムは日本に入国を緩和した4カ国の1つです。

日本政府はベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドの入国の緩和を正式に始めます。

日本に入国する方は仕事、貿易、外交目的を優先します。

過去には日本は新型コロナウィル感染症により、数百の期にと地域の入国を制限してきました。

Việt Nam là 1 trong 4 nước được sớm nới lỏng nhập cảnh Nhật Bản - Ảnh 1.

日本の社会活動は緩和されています。

日本に入国する方は仕事、貿易、外交の目的を優先されます。その後、留学生や観光客向けに段階的に拡大されます。しかし、日本の専門家は適切に管理されていなければ、再び発生する可能性を恐れています。

日本の外務大臣 茂木敏充さんは入国することについてベトナム、ニュージーランド、オーストラリアの外相と直接話し合っており、間もなくタイと話し合う予定であると述べた。

上記の4カ国は流行の防止に成功したと考えられており、特にここ日本企業の多くは投資と貿易の活動再接続を望んでいます。さらに、多くの企業が中国からベトナムとタイへ譲渡することを促進しています。

日本に入国する方は貿易、特別な理由の目的が出国前にPCR 検査を受けた健康診断書を持っているなどの厳しい医療規制に従う必要があります。日本に到着したのち、ウイルスに陰性の場合は入国できます。

4カ国の以外は過程2、日本は中国、韓国、アメリカを入国することについて慎重に議論予定があります。

アメリカは感染者が多いのでまだ入国することを緩和できません。韓国について、社会隔離を緩めたのち、集団感染が多く発生し、日本を不安にさせた。

まずは流行状況の進展に基づいて、日本政府はベトナム、オーストラリア、ニュージーランド、タイを過程1の対象の国入国を正式に緩和する決定をします。

一方、日本は観光客の再開を検討しています。今月はイタリア、7月がスペイン、10月~12月がベトナムの観光客を受け入れます。