南部工業不動産市場の再開

南部地域はコロナウィルの影響ので工業不動産市場の可能性を認識し、中国からのFDI流入に備えるために備えてしました。

南部工業不動産について

コロナウィルの流行中は国内および海外の投資家のつながりが妨げられるため工業不動産は限られていますが、地域の他の国と比較するとベトナム市場の高い抵抗です。総統計局によると2020年の最初の5か月でベトナムのFDI資本総額は約140億ドルに達し、前年同期から17%減少しました。

最初の5か月の実現FDIは67億米ドルと推定され、昨年の同時期と比較して8.2%減少しました。その中で、電気、ガス、温水、蒸気、エアコンの生産と配給は最大40億おく米ドルの登録資本金、53.8%を占める最大の外国投資に許可されています。新しく登録された資本の合計です。加工製造業は37%を占める28億米ドルに達し、残りの産業は9.2%を占める約6億8,600万米ドルに達しました...

特に今年の最初の5か月でFDIを誘致する3つの主要な地位は南部の州に属していました。具体的にはバクリュウが40億米ドルでリードし、続いてバリアーブンタウが20億米ドル近く集まり、ホーチミン市で16億米ドルを超える3位になりました。

レティフインマイ・ホーチミン市計画投資局の局長によると最初の5か月で同市は450の外国投資プロジェクトに新しい投資登記証明書を与え、総投資資本があったとのことです。投資登記総資金は2億4800万ドル以上です。

さらに、市は投資資本を1億2200万米ドルの追加資本で調整するために前年度から認可された80のプロジェクトを持っています。外国投資家はまた資本金の拠出、株式の購入、国内企業の資本拠出金の買い戻しの手続きを実行し、合計12億3300万米ドルの1,923件を承認しました。

Khu công nghiệp Phúc Long 2- Long An

ロンアン・フクロン2工業団地

一部の業界専門家によると、今年の最初の5か月の総外国投資資本は減少する傾向にありましたが、主な理由はコロナウィルスの影響によるものでしたが、ベトナムは中国からの生産工場を移転のFDI流入の良い場所と見なされていました。特に、南部です。ロンアンでは外国投資庁のデータによると、2020年の最初の4か月で州は41のFDIプロジェクトを新たに許可し、登録資本は1億6,200万米ドルで、登録資本の合計は3億6,230万米ドルになりました。2020年4月末の時点まで有効なプロジェクトの累計額ロンアンに1,200以上のプロジェクトがあり、登録されている総投資資本は約82億米ドルです。

この動は2019年に始まり、特にコロナウィルスの発生後、2020年の初めから激化しています。Apple、Google、Foxconn、Panasonic、Mitsubishiなどの多くの大企業がベトナムをターゲットにしています。

ベトナム工業不動産市場は大企業を歓迎して備えます

機会を利用するために南部の不動産市場は中国から政界の工場移転することを引き付ける計画を備えました。土地基金が拡張され、投資奨励政策と計画が徹底的に実施されました。

具体的には、6月4日、首相は424.54ヘクタールの規模のレダナ工業団地の投資を承認することを決定し、1兆2000億VNDの投資がビンフック省のロックニン地区に建設されます。

5月17日、ロンアンで最大1,800ヘクタールの規模のVietPhat工業団地プロジェクトが開始されました。このうち1,200ヘクタールは工業用で、残りは都市開発用です。また、ロンアン省で195ヘクタール以上の規模のDUCHoaIII-SLICO工業団地の建設も開始されました。

ビンズオンでBecamex IDC会社とパートナー、VSIP(SembcorpGroupの合弁事業-シンガポール)を含み、BW工業開発株式会社などが4,000近くのインフラを完全に準備、そして新規投資家向け建設した20ヘクタール工場です。

工業団地の開発だけでなく、工業団地の投資家は自治体間、海港、最寄りの空港と内部および接続された輸送インフラストラクチャー、関連するサービス都市、産業エコシステムに注力しています。労働者のための社宅、サイトクリアランス補償、サービスのアクセスにおける人々の支援、人々のキャリアの変化、文化的およびスポーツインフラストラクチャ、ヘルスケア、トレーニングなどのソフトインフラストラクチャの作成と向上は工業団地で強く実施されています。これは、南部の工業不動産市場の新たな転換期を表しています。

さらに、州の行政改革の迅速化と、依然として困難に直面している既存の企業を緊密にサポートすることは投資家に信頼を築くためです。

ベトナムの工業不動産投資促進企業先頭

インタネットで悪い情報は投資家にとって困難です。さらに、外国投資家は2つの当事者間の署名プロセスや将来の投資、建設、ビジネス手続きを完了する過程の法的手続きで障害に直面可能性があります。最終的な工業団地/産業クラスター投資家を選択して連絡する段階に到達するために外国投資家は投資、インフラ、各地域の気候条件、ベトナムの専門的な法制度、市場調査、価格調査および最初の環境に関する調査を実施するために多くの時間と労力を費やつ必要があります。IIPVIETNAM(IZ/ICの投資家によって工業所有権投資促進に関連するサービスを実行する権利を付与されたユニット)外国投資家は市場う調査プロセスからサポートされます。ベトナムの工業団地に工場を建設するライセンスです。

すべて情報連絡について:

電話: 1900888858

 メール: info@iipvietnam.com

ウェブサイト: http://iipvietnam.com/

ファンページ: https://www.facebook.com/iipvietna

 

google-site-verification=-RzHIPOhaFY6_FeKLVsqs9hjkWLNhQEE837LTRjdFDA Chat qua zalo